花都経済

  2016年において、全地域は地域生産総価値の1168.62億元を実現し、8.1%成長している。規模以上工業生産総価値は2110.65億元で、8.6%成長している。一般公共予算収入は71.46億元で、価値指標比較で7.18%増長している。固定資産投資は318.15億元、社会消費品小売総額は441.74億元で、それぞれ15.2%、12.1%増長している。外貿輸出入総額は586.79億元で、12.0%増長している。先進製造業は絶えずに壮大している。自動車産業は規模以上工業生産総価値の1538.33億元を完成し、11.3%増長している。東風日産は生産と販売の繁栄を実現し、年間自動車生産数は113.95万台、販売数量は114.41万台で、それぞれ11.7%、11.5%増長している。東風日産の800万目の自動車本体は順調的に出来上がったりして、三つのセンターは竣工して、使用に投入し、東風リレー自動車会社及びリレー自動車販売有限会社は当地域までに登記、定住してきた。大出力機関車修理製造基地の生産価値は50.5%増長している。臨空産業は集中して発展している。新科宇航G2格納庫は竣工して運営に投入し、広州国際空港センター等初期プロジェクトの建設に着工している。現代サービス業の発展は加速化している。国家級市場調達貿易方式の試行点は正式的に承認をうけ、国家級のクリーン金融改革革新試験区の申告は順調的に進行し、広州花都文化旅行城の建設は加速化している。ワンダー体育本部等45件の優れたプロジェクは締結、定住し、総投資は300億元を超えている。金融業の増加値は11.1%増長している。企業7社は「新三板」に開業した。新規追加登記資本の1000万元以上の企業は511社あり、50.14%増長している。