融創広州ワンダー城開業のカウントダウン一周年正式カットオーバー

  

  活動現場

  本日花都新聞 6月30日夜、「より好ましい広州」——融創広州ワンダー城開業のカウントダウン一周年発表会は広州塔に除幕し、花都区から来られた代表者、融創広深地域の指導者、ワンダー集団の指導者、広州媒体の代表者及び広州ワンダー城のオーナー代表者は一丸になって式典に出席していた。

  広州から旅行発展新局面の開拓に助力し、都市の夢に明かりをつける

  広東・香港・マカオ大湾区核心都市——広州を選定し、融創広州ワンダー城は都市産業の発展に影響を与えるために到来する使命がある。全てのワンダー城も全面的に所在都市ビジネスレベル、都市イメージを上げたり、都市施設をアップグレードしたり、より多くの就業機会を提供したり、都市産業のアップグレードと発展を推進したりしていく。広州空港経済圈内に位置する広州ワンダー城は長くない将来に世界級のテーマパークになるように期待され、市民が日増しに成長している美しい生活の需要に満足し、広州から文化旅行事業発展の新局面の開拓に助力している。

  2016年に、仏山緑島湖に最初の碁を打ってから、融創は広深地域における開拓レイアウトは断固でながら快速になっている。融創は中国家庭の美しい生活を整合するサービス業者として、消費者の需要に対して鋭い洞察、及び高品質に対する怠けない追求を以て、一連な高級な優れたプロジェクトを作り上げている。二年間に十の都市、三十件以上のプロジェクトがあり、全てのプロジェクトもカスタマイズの方式で、都市の精神と現地の文脈と融合し、現地に深く植え付けている美しい作品を作り上げている。

  広州にレイアウトをしてから、ずっと高級品を以て広州に敬意を表しながら、広州と一緒に成長している。それに対して融創は中国商業経営管理の大手企業であるワンダー集団と強者と強者のように提携して、融創広州ワンダー城に新しい活力を注入し、広州におけるより美しい生活に助力していく。時代の発展は少しでも止まりがなくて、摩天建築は次々と描き出しなおして、時代の指向はただ上方推移していくしかない。これは融創発展の新起点であると同時に時代より与えられた使命にもなっている。

  8大業態を主導するために来た。

  美を持続的に声を出させる。

  広州は先進的な都市文明を搭載しながら前へ向かって走り続けており、全ての土地も複製できない珍しい資源になっている。この古い都市は土地へ都市表紙を付与し、都市の生長を主導することができる運営業者をもっと必要としている。それに対して融創広州ワンダー城は従来からこの方面に相当な経験がある。

  ワンダー集団文化旅行運営の関連責任者は広州ワンダー城8大業態を紹介した時に、初めて一線都市に配置する特大型文化旅行商業総合体プロジェクトとして、「トップ配置で目を回す」とは言えて、遠くまで出掛けなくても、ここで一日中に四季節も遊び尽くすことができると言及したことがある。華南地区における最大な室内雪楽園は南方にいっても大雪が飛び散ることを体験し、夏に綿入れの上着を着て雪と遊ぶことができる。大型室内水楽園は雨天と烈日の制約から放させ、冬にビキニを着て海に出かけてサーフィンする間隔を現実にさせることができる。南粤伝統文化を特出する産業新都市は、伝統と現代を完璧的に融合し、都市の魅力を目の前に展示している。360°沉浸式の全景粤秀劇場は、時空が交差している夢の世界へ案内している。中心景観湖にめぐっては配置しているスターラベルのホテル部落は全く新しい休閑・レジャー方式を提供している。国内外における沢山の有名なバー、ミュージックブランドなどが集中している濱湖バー町で思う存分に楽しんでいる……時間は都市の風華を彫りだして、融創広州ワンダー城が都市とより美しい未来はここから打開されていく。

  現場500名来賓から熱烈した拍手の音に伴って、活動は最も心を鼓動させる環節に入っていた。賓客は共同で美しい生活を寓意する彩沙を起動台に入れて、融創広州ワンダー城は正式的に開業カウントダウン一周年に入って、これはプロジェクトの八大業態が次々と実現し、広州人はもうすぐ家の前にディズニーランドを超えた精彩、歓楽、刺激、美好が体験できる。同時に広州の文化旅行名刺として、融創広州ワンダー城が開業後に華南乃至全国人民旅行の優先選択地になり、就業職場の約3.5万個を新規追加し、都市旅行経済の発展及びその他地区との融合を促進して、都市産業のアップグレードを推進していく。